queselog.exblog.jp
ブログトップ
旅立ち
金土曜日と父方の伯父の葬儀に行ってきたケセラセラです、おはようございます。

TDRとは関係ない記事で、明るい話題ではないので、久々に織り込んでおきます。



父親のお姉さんの旦那さんが1月末に亡くなりました。

実家から一番近くに住んでいる親類で、うちが本当に小さい時からかわいがってもらっていた伯父さん。

5年程前から原因不明の難病を患ってしまい、運動機能低下や言葉をを発することが出来なくなってしまいました。


1月末に一度体調を崩したので、お見舞いに行ってきたんです。

そしたら、今までは言葉は発せられずアイコンタクトのみだったのが、

この時は、目には今まで以上に気力があり、言葉にはならないけれど声も発することができて、

親類家族みんなで良い方向に向かっているね、と安心していたのです。



しかし、結果的にその日の夜伯父はなくなってしまいました。

良くなってきてるんだねっと思っていた矢先だったので、本当に言葉になりませんでした。


そのため金曜土曜と通夜・告別式と出席してきたのです。

うちの父親にとってはお兄さんであり同時にお父さんのような存在だったので、本当に辛そうでした。


うちも伯父さんが安心して旅立てるように、笑顔で送り出してあげようと思っていたのですが、

実際はすごくすごくボロボロ泣いちゃいました。



やっぱり人との別れって辛いですね。

いつかは来るものだとわかっているけど、ね。


療養生活すごく辛かっただろうけど、最後まで治すって気力を持ち続けた伯父さん。

お空の上で大好きなボートに乗りながら、みんなのこと見ていてね^-^

じゃあまたね(^-^)ゞ
[PR]
by que__sera__sera | 2011-02-07 10:58 | その他