queselog.exblog.jp
ブログトップ
【感想】アリス・イン・ワンダーランド【ネタバレなし】
『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を何とか読み終わって、

やっと『アリス・イン・ワンダーランド』を見に行くことが出来ました。

今回見たのは、『3D』の方。

事前に前売り券購入していたにもかかわらず、差額の¥700を支払う。

そして、噂の『3Dメガネ』(σ・∀・)σゲッツ!!

つまり前売り¥1,300+差額¥700=¥2,000

3Dを見るには、前売り買っても意味ないのね(´ε`;)ウーン…

通常は¥1,800、3Dは¥2,000

なんか腑に落ちないw

とりあえず、指定席へ座って待つ。

そこで感じたこと。

みんなメガネかけるの早すぎないw?

まだ予告編だし、全然2Dだよ・・・


なにはともあれ、アリスが始まり、2時間ずーっと引き込まれちゃった♪

ジョニー・デップとティム・バートン好きにはたまらない映画!!

多分DVD買っちゃいます。

で、肝心の3Dの感想。

・映画見る前に小説は読んでおいた方がよい
 両方逝っとけって言いたいところだけど、『鏡の国のアリス』だけでもいいかも。
 登場人物は『不思議の国』と『鏡の国』半々って感じだけど、内容は明らかに
 鏡の国のアリスの続編。
 『鏡の国』迄読んでる人って少ないから、見てないとわからないことが多いかも。

・本を見ていたのでイメージどおり!(個人的意見)
 本の挿絵を見ていたせいもあるけど、イメージどおりのキャラクター♪
 唯一異なったのが、チェシャ猫w
 ディズニー版アリスのイメージが強いため、ピンクと思ってたら、ブルーだったw

・飛び出すというより、遠近感が増した感じ
 3Dのイメージって画面を飛び出して迫り来る迫力って思ってたけど、
 飛び出すというよりは、奥行きをすごく感じた。

・演劇を見ている感じ
 上で言ったとおり奥行きを感じるためか、平面を見ているというより、
 その場でお芝居を見ているイメージ。

・3Dメガネの影響で全体的にグレー掛かって見えてしまう
 今後の改良だと思うけど、めがね自体がグレー色しているので、
 画面全体が、グレー被りしちゃって、せっかくティムバートンの
 綺麗な色彩が台無しだったなぁ。
 メガネはずすとこんな綺麗な色か!ってシーンが多々あった。
 でもアンダーランドだから、気にしなければ曇ってる位にしか
 感じないかもw

・ジョニーデップかっこいい、ミア・ワシコウスカかわいい♪
 ジョニーは言わずもがなカッコ良すぎ(´∀`*)ホレタ
 ミアも現代風アリスって感じで良いヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!


結局、ケセラセラの感想としては、3Dはまだまだ発展途上。

絶対3Dじゃなきゃ嫌って言うのがなければ、2Dでもいいかも。

臨場感はいいけど、あのグレー被りが大幅減点。

アリス自体は、娯楽映画として単純に楽しめるいい映画でした!

次回はシャッターアイランドを見に行かねば。。。
[PR]
by que__sera__sera | 2010-04-28 17:00 | その他