queselog.exblog.jp
ブログトップ
カメラのストラップ
こんこん^-^
ケセラセラ@管理人です!

先日OLYMPUS PHOTO FESTA に行って来ました!

ケセラセラはPENTAX派で、K20D &K100D使いなのですが、
今回は他メーカの新作発表会に行ってみました^Д^
理由はただどんなものなのか見てみたかっただけなんですけどねw





会場はベルサール六本木(なんだかわかりにくい場所でしたw)
以前行ったPENTAXの体感フェアよりかは広い会場だけど、
なんだか閑散としていたような。。。

会場の3分の1がプレゼンブース、残りの大半が体感コーナーで
一部イベントスペースってなかんじでした。

カメラは、E-3、E-30、E-520、E-420が陳列してあり、
今回はメインのE-30をいじってみました。

今回のポイントはアートフィルターなるものが売りのよう。
簡単に言っちゃうと、カメラ内でソフトフィルターの効果を出したり、
トイカメラ風、ガーリフォト風の写真ができちゃいますよといった感じ。

使い勝手は・・・非常に面白いw
今までの一眼ではない機能なのでさすがに面白い(コンデジでは結構あるw)
アスペクト比6:6もあり、なかなか秀逸!

真四角写真は管理人も好きで、スタッフに話を色々聞きました!
そしたら、「1:1」ではなく「6:6」のいう呼び方にこだわりがあるとのこと。
真四角は中盤サイズだから「6:6」なんです!!って熱く語ってたのが印象的w
確かに見てみるとそのほかもアスペクト比もそういったものに習ってつけられてました。

また、オリンパスといったら宮崎あおいさんのCMですが、そこで使われている
ストラップの話も聞きました。

ケ「あれすごい人気でHPでも話題になってますよね、販売しないの?」
ス「確かにご好評頂いていて、社内でも検討したんですよ」
ケ「え?じゃあ発売とかする予定あるんですか?」
ス「ただ販売となると品質とか耐久基準とかの検査でどうしても引っかかっちゃうんです。」
ケ「というと?」
ス「E-420とかだと問題ないけど、E-3に付けるケースもありますよね」
ケ「たしかにw」
ス「しかも基準は、E-3に重たい望遠レンズとかをくっつけたもので判定するんです。」
 「それだと5Kgとかいっちゃって、あのストラップは麻とかなんで耐え切れないんですよ。」
 「その基準クリアしないと売れないんです、それで断念したんですよ。」
ケ「ネットでも似たようなのいっぱい売ってるから、絶対売れるとおもうんですけどねぇ。」
ス「本当に残念ですよね。」

と大体こんな感じの会話をしてました。
(管理人の記憶による不正確な文章でありことをご了承ください。)

今回のイベントでE-30よりE-420の小ささの方が光ってたなと感じた管理人でした!
[PR]
by que__sera__sera | 2008-12-08 18:05 | その他

<< 初詣